この記事ではバイブの使い方を詳しく解説します。バイブの基本の使い方はもちろん、オナニーの快感を高めるための3つの方法も紹介!

バイブ初心者の女性や、もっと気持ちよくなりたいという女性は、この記事の内容をしっかりとチェックしていって下さいね。

バイブの基本の使い方を5つのステップで解説!

  1. バイブにコンドームを装着する
  2. バイブで前戯をする
  3. ゆっくりとバイブを挿入する
  4. Gスポットを刺激する
  5. ピストン運動や振動の変化を楽しむ

まずはバイブの基本の使い方を紹介します。以上の5つのステップでバイブを使い、心地よい振動に身を任せましょう。

各ステップについて、一つ一つ詳しく解説していきますね!

ステップ①:バイブにコンドームを装着する

バイブへのコンドームの装着は基本です。コンドームを着ける習慣が無い人もいるかもしれませんが、必ず装着するようにして下さい!

コンドームを使う理由は、傷などによる膣内の雑菌の繁殖を防ぐため、そして膣分泌液によってバイブの素材の変質を防ぐためになります。

腟内が雑菌で汚れてしまうのはもちろんですが、買ったばかりのバイブが使えなくなってしまうのも悲しいですよね。

おすすめのバイブ用コンドームは『LCグッドバリューコンドーム(バイブ用)』です。価格も安いのでぜひ使ってみて下さい!

ステップ②:バイブで前戯をする

続いて、バイブを使って前戯を行いましょう。膣を濡れやすくするために、気持ち良い部位をバイブで刺激するようにして下さい。

膣が濡れてるほうが、バイブによる快感がずっと大きくなります。膣の入口やクリトリスを刺激したい場合は、コンドームを装着してから前戯を行うようにして下さい。

乳首や耳などを刺激する際には、バイブにコンドームをつけなくても大丈夫です。膣がなかなか濡れなくて辛いときには、ローションを使ってみて下さいね!

ステップ③:ゆっくりとバイブを挿入する

前戯で膣が濡れてきたら、いよいよ挿入です。奥まで一気にバイブを入れるのではなく、ゆっくりとバイブを挿入することを心がけましょう。

まずは弱い刺激からはじめて、徐々に刺激を強くしていくようにして下さい。膣の入り口を刺激して気持ちよくなってきたら、徐々に奥までバイブを挿れていきましょう。

激しく刺激を与えたくなってしまうかもしれませんが、弱い刺激から徐々に振動を強くしていった方が大きな快感が得られるはずです!

ステップ⑤:Gスポットを刺激する

バイブを奥まで挿れたら、Gスポットを刺激してみて下さい。Gスポットの位置は人によって違いますが、膣口から4cm~5cmあたりにあることが多いです。

Gスポットを刺激することで、中イキする感覚を得ることができます。振動を弱にしたままGスポットにゆっくりとバイブを当て、痛みが無ければ徐々に振動を強くしてみて下さいね。

バイブの大きなメリットは、Gスポットをピンポイントで刺激出来ることです。自分の気持ちが良いポイントを見つけて、中イキする感覚を味わいましょう!

ステップ⑤:ピストン運動や振動の変化を楽しむ

バイブの挿入を繰り返したりGスポットを刺激したりすることで、膣内分泌液が出てくるはずです。

膣分泌液がしっかりと出て中が緩んできたら、ピストン運動や回転運動を加えてみましょう。バイブを振動をさせなくても、自分の手で動かすだけでも気持ち良いですよ。

いろいろな種類の振動タイプが用意されているバイブなら、振動の変化を楽しんでみるといいですね!

最近では、様々な振動タイプが用意されているような商品もありますし、強弱の段階が非常に細かいようなバイブもあります。

単調な刺激に慣れてきてしまった女性は、そのようなバイブを選んでみても良いでしょう。

自分が一番気持ちいいと感じる部位や刺激を探ってみるのも、バイブを使う楽しみの一つですよ。

バイブの快感を更に高める3つの使い方!

  1. 鏡の前でバイブを使ってみる
  2. バイブと他のおもちゃを組み合わせる
  3. バイブを温めてから使う

続いて、バイブの刺激を更に高めるための3つの方法を解説します。バイブの基本の使い方を抑えた上で、上記の3つの使い方を試してみて下さいね!

①:鏡の前でバイブを使ってみる

鏡の前でバイブを使ってみたことはありますか?オナニーをしている自分の姿を見ることで、興奮度が格段にアップします。

バイブが挿入されている様子もしっかりと見れますし、体の火照りや自分の乳首が立っている様子なども、鏡で見ると良くわかります。

更に強い刺激の欲しい人やMっ気のある女性には、鏡の前でのバイブオナニーがおすすめですよ!

②:バイブと他のおもちゃを組み合わせる

バイブだけではなく、せっかくなら他のラブグッズと組み合わせてみてはいかがでしょうか?

電マやローターなどのほかのラブグッズを使うと、いつもとは違った刺激が味わえます。

また、バイブ固定パンツなどを使えばバイブから手を離すことが出来るので、空いた両手で他のラブグッズを使うことが出来ます。

両手が空くと、片手で電マやローターを使い、もう片方の手で乳首を触ってみたりすることもできますね!

一人エッチの自由度も上がって、さらに楽しむことができるはずですよ。

③:バイブを温めてから使う

バイブ特有の、機械的な冷たさが苦手という人も多いかも知れません。そのような女性にはは、バイブを温めてから使うという方法もありますよ!

ぬくもりを感じられることで興奮度がアップし、膣が濡れやすくなります。前の恋人との行為を思い出して興奮してしまった!という声もあります。

ヒートロッドのような温め機能があるバイブもありますので、そのようなバイブを選んでみても良いですね。

バイブを使った後はしっかりとお手入れを!

バイブを使い終わったらすぐに水洗いをしましょう!でも、オナニーを終えたらそのまま寝たい人もいますよね。そのような場合には、翌朝のお手入れを忘れないようにして下さい。

生活防水機能があるバイブでもコントローラー部分は水分に弱いので、慎重に洗うようにしてください。また、LCラブコスメにはラブグッズ専用の洗浄水も売っています。

バイブを清潔に使うために、ラブグッズ専用の洗浄水を使ってみるのも一つの方法ですよ。